Day by Day おすすめ映画・DVD 海外ドラマの紹介ブログです。おすすめ映画・海外ドラマをジャンルごとに紹介しています。感想・評価はあくまで個人の評価です。

∥ スポンサーサイト

Category:スポンサー広告 | Entry:--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∥ 黄色い星の子供たち

Category:Drama | Entry:2013/05/06 (Mon)

kiiro001.jpg
公開2010年フランス
監督ローズ・ボッシュ
出演メラニー・ロラン
ジャン・レノ
ガド・エルマレ
ラファエル・アゴゲ
ユゴ・ルヴェルデ
オリヴィエ・シヴィー
マチュー・ディ・コンチェート
ロマン・ディ・コンチェート
レベッカ・マルデール
アンヌ・ブロシェ
イザベル・ゲリナス
ティエリー・フレモン
カトリーヌ・アレグレ
評価ico_grade6_3.gif



Blu-ray・DVD情報

黄色い星の子供たち [DVD]


黄色い星の子供たち [ メラニー・ロラン ]


アマゾン楽天市場

1942年、フランス政府がナチスに荷担し行った史上最大のユダヤ人一斉検挙事件を巡る衝撃の実話

ジャン・レノt出演のヒューマン・ドラマ作品


【ストーリー】

 1942年、ナチス占領下のパリ。ユダヤ人たちはそのことが一目で分かるよう胸に“黄色い星”のワッペンを付けることが義務づけられていた。そんな中、ユダヤ人迫害政策を推し進めるヒトラーの求めに応じ、フランス政府はパリ地区に住む外国籍のユダヤ人2万4000人の一斉検挙を決定する。そして7月16日、それは実行され、1万3000人ものユダヤ人がヴェル・ディヴ(冬季競技場)に押し込められ、水も食料もないまま放置される。何千もの患者であふれる中、自身も検挙されたシェインバウム医師がたった一人で対応に当たる。赤十字から派遣された看護師のアネットは、そんな光景を目の当たりにしてショックを受けつつも、彼らのために献身的に働くが……



映画予告




感想・評価


このような出来事があったとは……

第二次世界大戦、フランス。私はこのような歴史があったとは知りませんでした。

フランスはドイツに占領されたことしか知らなかった……しかし、こんな歴史があったとは……


私はこれまでフランスはナチスの被害者とばかり考えていましたが、これは考えを改めなければ……

1万3000人ものユダヤ人がフランス国内(フランス政府下)で検挙されている。

女、子供までが……

劇中のラストでも流されたが、この者たちが生還した報告はないそうだ!!!!

収容所のガス室で殺された……罪もない人々が……

このような惨劇がフランス政府下(ドイツの占領下にあったヴィシー政権)で行われていたなんて……



やはりこの時代。特にナチス・ユダヤ人を題材にした作品は考えさせられる・・・

いかに現代が平和なのかを……

しかし、いろいろこの時代を考えるが私には結果はでない……

『勝てば官軍負ければ賊軍』って言葉があるように、
勝てば正義!!負ければ悪者みたいな感じがして、本当の真実がどこかに眠ってるのかもしれない……

本当に難しい……この時代を考えるのは……

本当に人はこうも簡単に人を殺せるものなのか……



作品についての感想を述べよう……

正直、物足りなさを感じた……

作り方が『ドイツは悪』って感じにしすぎ……

『私たちフランスにも善良な市民はたくさん居た』ってね……

しかし、この物語の中心は『フランス政府がナチスに荷担し行った史上最大のユダヤ人一斉検挙事件』だろう

フランス人の中にも『悪』って心があったから1万3000人を検挙したのだろう……

もう少し、フランス擁護ではなくフランス悪の部分も描いて欲しかったなあ~~~~~

この物語も見る限るでは、

・ユダヤ人2万4000人を検挙するはずが、1万3000人しか検挙出来ていない…残りはフランス市民が匿った・・・

・ヴェル・ディヴ(冬季競技場)で消防隊のとった行動・・・

・ユダヤ人の居住区大家の行動・・・etc

フランス市民は正義を全うした人物もいるよって宣伝にしか見えてこない……

悪の部分ももっと描いて欲しかったな~~~~~

それがあってはじめて歴史作品って感じがするのになあ~~~~~~~~~~~

美談を強調したラストは最悪に感じました……

作品としては並み以下だね………

ただし、この時代を考える&感じる作品としては大ありですけどね……





私は、この時代の作品はかなり見てきています。本当に興味があるので……

考えれば考えるほど難しい時代ですね……





私の評価:ico_grade6_3.gif




その他ブログ評価




外部リンク









関連記事
スポンサーサイト

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

 

この記事へのトラックバック

黄色い星の子供たち
第二次世界大戦中。 ナチス支配下のフランス・パリでは、ユダヤ人は衣服の胸に黄色い星をつけることが義務付けられ、公共施設への立ち入りも禁じられていた。 そして1942年7月16日

2013.05.06 (Mon) | 象のロケット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。