Day by Day おすすめ映画・DVD 海外ドラマの紹介ブログです。おすすめ映画・海外ドラマをジャンルごとに紹介しています。感想・評価はあくまで個人の評価です。

∥ スポンサーサイト

Category:スポンサー広告 | Entry:--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∥ わが教え子、ヒトラー

Category:Drama | Entry:2013/01/22 (Tue)

wagaoshie01.jpg
公開2007年ドイツ
監督ダニー・レヴィ
出演ウルリッヒ・ミューエ
ヘルゲ・シュナイダー
シルヴェスター・グロート
アドリアーナ・アルタラス
シュテファン・クルト
ウルリッヒ・ノエテン
ウド・クロシュヴァルト
評価ico_grade6_2h.gif



Blu-ray・DVD情報

わが教え子、ヒトラー [DVD]


わが教え子、ヒトラー [ ウルリッヒ・ミューエ ]


アマゾン楽天ブックス


私が見たのは、
狂気の独裁者ではない、
ひとりの孤独な
人間だった──



【ストーリー】

 1944年12月、連合軍との戦いに疲弊しきったナチス・ドイツの命運は、もはや風前の灯火だった。

宣伝相ゲッベルスは来る新年の1月1日に、ヒトラー総統の大演説によって国威を発揚する起死回生の計画を思いつく。しかし肝心のヒトラーは鬱状態で、執務室に独りで引きこもっている有様。

わずか5日間でヒトラーに全盛期のカリスマ性を取り戻させるという困難な任務を託されたのは、元俳優のユダヤ人教授だった……

FOXムービー プレミアム



映画予告




感想・評価


どう評価してよいのやら……

この時代の作品を面白いと評価するのもなんだが、ブラックユーモアたっぷりの作品だった。

ヒトラーという独裁者は、実は単なる普通の人と変わらない人間。孤独を感じるし、親の愛を知らない。

一番嫌う人種に、教えを請う。そして心を許して行く……

こんな作りの物語なのだが……

単なる一作品として見るならそこそこいいと感じるが、ユダヤ人大虐殺を感じながらこの作品を見るってなると話は違ってくるな……

こんな話は関係ない。

ユダヤ人大虐殺ってこと事態が、彼の歴史に刻んだ悪事。

彼が、孤独なんて知ったことか~~~~~~~~~~~~

これが、歴史を考えてみた感想。

しかし、ひとつの娯楽作品と考えてみようとするならアリですね。

敗戦濃厚のヒトラーの精神状態は、おそらくこのような感じだったのだろう。

孤独という表現は、好きじゃないが切羽詰まった感、恐怖、ectはこの映画で描かれている以上のものだろう。

そこを、ブラックに富んだ表現で描いていたのがGOOD。

最後の場面なんか、ヒトラーがバカな腹話術人形に表現されていてよかったぞ!!!

声の出なくなったヒトラー。壇上の下でグリュンバウム教授が………


しかし、ここまでブラックに行くなら『イングロリアス・バスターズ』のように史実と全く違うラストでもよかったような……

この作品には、これが必要だったように感じます。報復してやったぞ!!!

みたいな感じのラストが……


やはりこの時代のこのような作品は、評価することが難しい。

しかし、何度も言うが一娯楽作品と考えるならアリですね。

私の評価:ico_grade6_2h.gif


その他ブログ評価




外部リンク











関連記事
スポンサーサイト

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。